607-8026
京都市山科区四ノ宮山田町40
TEL (075)594-0171(代)
FAX (075)594-4706

開発

時代の進歩とともに、ますます高度化、多様化するユーザーのニーズ。 そうしたニーズに応えるためにも、つねに新しいテーマを掲げて、高品質、 高水準の製品作りにチャンレンジしてきました。

その一つが、コンピュータシステムのCAD/CAMを利用した設計技術の合理化、 本体機器の操作性、効率性を最大限発揮しうるよう、プロフェッショナル集団が、 一つひとつのスウィッチボードや制御機器をスピーディに設計し、 レベルの高度な製品開発に取り組んでいます。

また、専門メーカーとしての経験と技術を生かして、オリジナルの分電盤ボックス、 制御盤ボックスの開発にも挑戦し、システムデスク・タイプ、 ラック・タイプなど時代を先取りした製品を次々と発表。 いまや当社のボックス製品は、種類の豊富さ、多機能でコンパクトな設計などで高い評価を得て、 幅広く活躍しています。

品質管理

スウィッチボードにしろ、電気制御盤にしろ、いわば機器をスムーズに作動させるための「心臓部」。 それだけに、品質に対する信頼性がなにより大事です。

当社では、ボックスづくりから、部品の調達、組立、検査、納品までを、 防塵対策と温度・湿度コントロールの行き届いたクリーンなアッセンブリー工場で一貫製造。 品質に万全を期しています。

さらに、調達部品の厳重なチェックをはじめ、各工程ごとにミスや不良がないかを念入りに点検。 とくに最終段階では、テスターなどの最新機器を活用してさまざまな過酷な状況を想定した自社内検査と、 ユーザー立会いのもとでの客先検査を実施し、パスした製品だけを納品するという、 厳しい品質管理システムを導入しています。

安定した品質の維持・工場に努め、ユーザーに信頼される製品を確実にお届けする ――これが、当社のいつにかわらぬ姿勢です。

製造

配電盤や制御盤は、さまざまな場所、さまざまな目的に使われる機器・装置のコントローラーの役割をしており、 それゆえに、ユーザーニーズは多種多様です。

当社では、標準製品以外はすべてユーザーからの注文に応じてその都度、設計図を作成し、 打ち合わせを重ねながら、一点一点オーダーメイドのかたちで製造。 しかも、決められた約束の期限内に、過不足なく迅速・正確に、 できるかぎり低コストで納品することをモットーとしています。

この理想をハイレベルで実現するための一つの大きなテーマが生産の合理化。 工場内での作業を立体化し、省スペースで能率アップをはかっているほか、 ナンバー打ち込み式ホットマーカーや自動銘板彫刻機などの新型機をいち早く導入。 スムーズなナンバリングで省力化を実現するなど、 よりコストパーフォーマンスのすぐれた生産システムを推進しています。

取引・サービス

人と機器とのコミュニケーションの接点ともいえる配電盤、電気制御盤がうまく作動しないと、 機器はその機能を十分に発揮することができません。

この命題をベースにスタートした草川電機では、つねに使う人のサイドに立った製品作りを展開し、 しかも、納品後万一トラブルが発生した場合はすばやく対応するなど、 メンテナンスやアフターサービスも徹底。 人と機器のコミュニケーションが支障なくリレーされることを第一義に考えてきました。 現在では、操作のしやすさ、制度の高さ、耐久性のすばらしさ、そしてきめ細かな保守・ 点検などがユーザーの絶対的な信頼を得て、当社の製品は官公庁をはじめ病院、学校、 企業など幅広い分野で活躍しています。

さらに、国内だけでなく、大手メーカーとタイアップして、 中国や東南アジアなどにおける海外ブランドにも協力。 国際社会の発展にも貢献しています。